社員紹介

豊田中央研究所での仕事内容

研究職

トヨタグループの将来を担う研究のプロフェッショナルとなり、現在求められている課題はもちろん、新しい事業の可能性を見出す最先端技術の課題などにも積極的に取り組んでいただきます。大学での専門にとらわれず、自身のフィールドを積極的に広げ、そこから新たな価値を生み出していく姿勢が求められます。

技術職

①現象の分析や、アイデアを形にするための試作、新たなアルゴリズムの実装などの研究を具現化していくための業務、②研究活動に欠かせない、建物・実験設備の新設・更新やITインフラの構築・運用など、より良い研究環境を作り、研究部門や会社全体を支えていただく業務です。どちらも、技術のプロフェッショナルとして、自身のスキルを磨き、高めていく姿勢が求められます。

事務系総合職

社員が優れた成果を創出するための制度・環境を実現していく仕事や、当社の研究成果の価値を高め、最大限に活用する仕事です。どちらも、企画提案から運営まで幅広く担っていただきます。チームの一員として、様々な関係者と協力しながら仕事ができること、研究所運営のプロフェッショナルとして、主体的に行動し、新しい制度や仕組みを提案する姿勢が求められます。

要素/戦略研究企画・推進室

研究部門の統括部署として、研究活動を円滑に進めるための業務を担っています。会社として取り組むべきテーマの検討や、それに必要な体制の構築等の業務はもちろん、研究部門と事務部門を繋ぐ役割も持っています。

グループ連携部門

主にグループ各社との連携を強化し、成果を最大化するための機能を構築する部門です。グループ各社に向けた成果の提供や、効果的・効率的な研究計画のマネジメントの支援を担当する研究推進部や、知財戦略の企画・推進、国内外の大学・研究機関との共同研究契約等を行う知的財産部があります。

運営部門

研究品質・生産性の向上を実現させるための研究所運営を担う部門です。研究の源泉となる人の採用、育成、評価、処遇を担当する人材開発部、会社運営に欠かせない各種業務が円滑に行われるための環境の整備・制度構築、実行を担当する総務部、安全・快適に仕事をするための社内インフラ整備を行う安全・調達・インフラ部があります。

pagetop